盗難対策をスマートに「トレネ(TRENE)」で外出先も安心

Mobile

2018.05.22更新

ノートパソコンやタブレットを持ち歩いてカフェなどで作業をすることが多くなると、気になるのが盗難の心配です。

突然の電話や追加の注文、お手洗いなどで席を外す時に大切なガジェットをテーブルに置いたまま離れるのは心配だけど、荷物を片付けるのは面倒。今回はそんな盗難対策に便利なガジェットを紹介します。

盗難対策ガジェット「トレネ」とは

トレネはスマートフォンと接続して使う盗難対策ガジェットです。トレネを守りたいガジェットの上に置いて、一定の距離を離れると自動的にセキュリティが作動して、大切なガジェットを守ります。

トレネにはモーションセンサーが搭載されているので、動きや振動を感知するとアラームが作動して不審な動きがあったことを周囲に知らせます。

セキュリティの解除もスマートフォンを持って近づくだけなので手軽に使うことができます。

盗難対策の効果は?

トレネは見た目が小さくシンプルなデザインなので、盗難対策の効果や使い勝手が心配になってしまうほどです。

そんなトレネにはどんなセキュリティ機能が搭載されているのか、ひとつひとつ紹介していきます。

シンプルかつ合理的な威嚇性能

セキュリティが作動している間は、オレンジ色のLEDランプが点滅します。シンプルな仕組みですがこの光が威嚇効果となり、心理的に手を出しにくくすることで、盗難に遭うこと未然に防ぐ効果もあります。

セキュリティが作動する距離はスマートフォン側で変更が可能なので、使う場所に応じて細かく設定することができます。

場所を選ばず使える3つのモード

トレネの盗難対策機能はわずかな振動も感知できるモーションセンサーを使用しているため、人の出入りの多い場所や、揺れの多い電車内で誤発砲してしまうと周囲に迷惑がかかってしまいます。

このモーションセンサーを最大限に活用して、様々な場所で盗難対策ができるようにトレネには3つの振動レベルが設定できます。

静かな部屋やオフィスでの使用を想定している最大感度のレベル1、カフェなどのテーブルを共有して使ったり、人の出入りが多い場所で使用できるレベル2、電車などの揺れがある場所でも使用できるレベル3。

この3つのレベルを使い分けることでどんな場所でも最適な盗難対策ができます。

本気を出せば盗める可能性は残る

モーションセンサーとアラームでガジェットを守るトレネですが、ものすごく慎重にトレネ本体を動かすことができれば、アラームを鳴らさずに盗み出すことも不可能ではありません。実際に振動レベル3に設定してトレネをゆっくり動かすことは可能だったので、設定次第では不十分な盗難対策とも言えます。

しかし、スマートフォンとの距離設定や振動レベルを設定するその一手間で、盗難のリスクは限りなく低くすることができます。効果的な盗難対策を行うためにも忘れずに設定を変更して下さい。

欲を言えば通知機能が欲しい

トレネから離れたお手洗いなどでは、アラームの音に気が付けないこともあります。

アラームと同時にスマートフォン側に通知が来るような機能があれば様子を見に行ったり、誤発砲にもすぐに対応できるのでさらに便利になると思います。

この辺りは今後出てくる盗難対策ガジェットに期待したい機能です。

盗難対策としてはスマートな使い勝手

今までの盗難対策は、離席時に持ち物を全てカバンに入れて持ち歩いたり、ワイヤーで物理的にテーブルなどと固定したり、手間のかかるものでした。

トレネならスマートフォンひとつで手軽に盗難対策ができるため、より快適に外での作業ができるようになります。

初期設定は接続するだけでとても簡単

トレネはスマートフォンに専用のアプリを入れるだけで簡単に盗難対策を行うことができます。

トレネの電源を入れてアプリを起動すると、自動接続されるのですぐに使用を開始できます。あとは振動レベルと、セキュリティの作動距離を指定することでより精度の高い盗難対策が可能です。

セキュリティは離れるだけで作動

接続してアプリに「スタンバイ」が表示されたらトレネから離れるだけでセキュリティが作動します。

急にその場を離れる必要があるときも、守りたいガジェットの上にトレネ置いてスマートフォンを持って行くだけなので、セットを忘れること無くスマートにガジェットを守ることができます。

アラームは持ち主ならすぐに停止可能

盗難に遭いそうになった時はもちろん、作動中と気づかずにトレネを動かしてしまった時も、スマートフォンをトレネに近づけるとアラームが停止するので、人が多い場所でも安心して使うことができます。

1日中使えて複数台の同時接続にも対応

小さいガジェットはバッテリーの持ち時間も心配ですが、トレネは20時間連続使用できるバッテリーを搭載しているので、バッテリー残量を気にせず使うことができます。

充電は2時間程度で終了するので、夜寝る前に充電しておけば毎日持ち歩いて使うことが可能です。

また、トレネは最大3台まで同時ペアリングが可能です。ノートパソコンとタブレットなど2台以上を持ち歩く人でも安心です。

ガジェットライフを快適にする盗難対策

持ち歩けるガジェットが増えて便利になってきましたが、ノートパソコンやタブレット本体だけでなく、中身のデータに関しても盗難対策が必要です。

ガジェットを守るためのガジェットも増えていますが、その中でもトレネはかなりスマートに盗難対策ができるおすすめのガジェットです。

Writer & Photo : Alpha

CATEGORY

SOCIAL